忍者ブログ

[PR]

2020年05月31日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文学フリマ出店

2010年12月01日
kader0dは12月5日の文学フリマに出店します。
3号、4号、そして最新号の5号を販売します。

会場はこちら→bunfree.net/#l4

小展示ホール ウ-10 のブースです。
PR

kader0d vol.5 予告

2010年11月18日
ようやく5号の原稿が集まりました。
以下、内容(予定)。



海のある風景 小林坩堝
探索 絵画の定義 看板 広田修
七月 イシダユーリ
夏に濁る 藤本哲明
どこからか 殿岡秀秋
no response 一方井亜稀
時の蝶 柏木麻里

散文

世界へと差し出される身体性~大谷良太『ひなたやみ』によせて 一方井亜稀
田村隆一論--フィクションの危険 広田修
劇評:中野成樹+フランケンズ『寝台特急”君のいるところ”号』 世界を俯瞰しながら引き込ませる眼=演出家 藤原央登
「物語」を観る-2010年イメージフォーラムフェスティバル観賞レポート 小野絵里華
荒川修作ハ死ニマシタ 永瀬恭一
殻と粘液--左川ちか論 佐原怜
現実の妖精-詩の展示をめぐって 柏木麻里

12月5日の文学フリマには間に合わせたいです。
100ページ程度。
価格は、送料込700円から900円くらいだと思います。
注文は
sgkkn@olive.plala.or.jp
(広田)まで。

同人会

2010年10月24日
久しぶりに同人会を開きました。

同人の追加

2010年08月25日
藤本哲明さんが新しく同人に加入しました。

原稿

2010年07月29日
5号の原稿がだいぶ集まってきました。
なかなか充実しています。

ゲストとして以下の方を予定しています。

永瀬恭一さん
藤原央登さん
イシダユーリさん
殿岡秀秋さん
柏木麻里さん
小野絵里華さん
藤本哲明さん

ポエケット出店

2010年07月09日
第14回東京ポエケットにkader0dが出店します。

日時:2010年7月11日(日)午後1時半から
料金:入場無料
場所:両国江戸東京博物館1階会議室

我々は G2 のブースでお待ちしています。
ぜひご来場ください。
3号と4号を販売します。
店番は小林坩堝がやっていますので気軽に声をかけてやってください。

http://www.poeket.com/

振替口座

2010年05月26日
これまで代金のお支払いは銀行振り込みで行っていただいていたのですが、手数料が高すぎるとのご意見がいくつか寄せられましたので、郵便局の振替口座を開設いたしました。振替口座は手数料が安いので、今後はもっとお求め易くなると思います。

kader0d vol.4 完成

2010年05月19日


kader0d vol.4が完成しました。これをもちまして予約期間は終了といたします。
ご予約なされた方には、予約意思確認のメールを差し上げます。

なお、これ以降通常注文を受け付けます。ご購入希望の方はお名前(ご本名)・ご住所と郵便番号・部数の3点をお書きになったうえでsgkkn@olive.plala.or.jp(広田修)までメールをお送りください。
通常注文の内容は以下。

<詩>
一方井亜稀 薄明
広田修 探索 他人 熟語 連想
田代深子 帰参
小林坩堝 走馬燈
もときえか Un Dia
<散文>
田代深子 幽霊の居所III 旅するこころ 七人ミサキと旅小説
広田修 さよならパリ--高塚謙太郎とボードレール
一方井亜稀 なだれ込む手前の、あるいは飛翔を--関口涼子『熱帯植物園』を読む
佐原怜 幻の星座の輝く地上--杉本徹『ステーション・エデン』について
<ページ数>64
<定価>600円(郵便料込)
<発行人>広田修
<編集>本橋理英子
<発行日>5月1日
vol4cover.jpg





 

 

文学フリマ告知

2010年05月01日


5月23日、11時から16時まで、大田区産業プラザPiOで文学フリマが開催されます。
http://bunfree.net/
このページを参照してください。
会場アクセス
http://bunfree.net/?%C3%CF%BF%DE

そこで、kader0dは「並四ラジオ」さんに委託して、3号と4号を販売します。

ブース名「並四ラジオ」 ID Q-05  です。

両号とも数に限りがございますので、お早めに来ていただければ幸いです。
3号は500円、4号は400円で販売します。

なお、並四ラジオさんは、
あおばさんの新刊、100円の手作り詩集「椋鳥」。
あおばさんの所属同人誌「みゅう」(最新号見本誌)及びメンバーの個人詩集
オート三輪アンソロジー「車輪人間」(詩学社刊)
参加「iPプロジェクト」のアンソロジー詩集(太陽書房刊) 
http://www.taiyo-g.com/anthology.html
を販売し、アトラクション物品として「並四ラジオ3号」を展示なさいます。

ブースの半分では「44プロジェクト」参加の作品集が販売されるそうです。http://44project.web.fc2.com/

kadr0d vol.4 予約受付開始

2010年04月26日

kader0d4号の予約を受け付けています。定価は600円のところ、予約注文に限って400円(郵便料込)とさせていただきます。ご購入希望の方はお名前(ご本名)・ご住所と郵便番号・部数の3点をお書きになったうえでsgkkn@olive.plala.or.jp(広田修)までメールをお送りください。折り返し確認のメールを差し上げます。個人情報に関しましては当誌で責任をもって管理します。
詳細は以下のようになります。

*詳細*

<詩>
一方井亜稀 薄明
広田修 探索 他人 熟語 連想
田代深子 帰参
小林坩堝 走馬燈
もときえか Un Dia
<散文>
田代深子 幽霊の居所III 旅するこころ 七人ミサキと旅小説
広田修 さよならパリ--高塚謙太郎とボードレール
一方井亜稀 なだれ込む手前の、あるいは飛翔を--関口涼子『熱帯植物園』を読む
佐原怜 幻の星座の輝く地上--杉本徹『ステーション・エデン』について
<ページ数>64
<定価>400円
<発行人>広田修
<編集>本橋理英子
<発行日>五月中(予定)
vol4cover.jpg