忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kader0d vol.5 予告

2010年11月18日
ようやく5号の原稿が集まりました。
以下、内容(予定)。



海のある風景 小林坩堝
探索 絵画の定義 看板 広田修
七月 イシダユーリ
夏に濁る 藤本哲明
どこからか 殿岡秀秋
no response 一方井亜稀
時の蝶 柏木麻里

散文

世界へと差し出される身体性~大谷良太『ひなたやみ』によせて 一方井亜稀
田村隆一論--フィクションの危険 広田修
劇評:中野成樹+フランケンズ『寝台特急”君のいるところ”号』 世界を俯瞰しながら引き込ませる眼=演出家 藤原央登
「物語」を観る-2010年イメージフォーラムフェスティバル観賞レポート 小野絵里華
荒川修作ハ死ニマシタ 永瀬恭一
殻と粘液--左川ちか論 佐原怜
現実の妖精-詩の展示をめぐって 柏木麻里

12月5日の文学フリマには間に合わせたいです。
100ページ程度。
価格は、送料込700円から900円くらいだと思います。
注文は
sgkkn@olive.plala.or.jp
(広田)まで。
PR